エレキギター、バンド関連情報ポータル

ジャンル別コピーオススメ曲

バンドでコピー曲を選ぶときって意外と選曲に悩みますよね。ここでは私がこれまでバンドで数多くのコピー曲をやってきた中でオススメと言える曲をジャンル別に紹介したいと思います。基準としては比較的多くの人に知られていて普通のバンドの編成(ヴォーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラム)で演奏しやすい曲をセレクトしています。(洋楽中心です)

 

ロック

  • Helter Skelter / The Beatles
  • いろいろなアーティストがカヴァーしておりたくさんのお手本があります。ギターソロも簡単でバンド全体的に難易度は低いです。もたり気味に演奏するのがコツです。

  • The Power Of Love / Huey Lewis & The News
  • 小気味良いバッキングがこの曲のポイントです。ギターソロは渋いです!

  • China Groove / The Doobie Brothers
  • コピー曲の定番ですね。テンポが上がりがちなので気を付けましょう。

  • Long train running / The Doobie Brothers
  • イントロのカッティングがキモだと思います。16ビートのカッティングをしっかりとマスターしましょう。。

  • Born To Be Wild / Steppenwolf
  • いろんなアーティストのカバーがありますね。ギターのオブリガードを入れやすい曲です。

  • Hazy Shade Of Winter / Bangles
  • 原曲はサイモン&ガーファンクルです。バングルズ版はバンドでやるには最適なアレンジです。

  • Layla / Eric Clapton
  • イントロを聞いただけでわかりますね!後半が長いのでそこでメンバー紹介をするケースが多いです。

  • I Feel The Earth Move / Carol King
  • よくカバーされてますね。アレンジが全く変わってしまいますがポール・ギルバート版もいいです。

  • Piece of my heart / Janis Joplin
  • アマチュアバンドでは Move Over がよくカヴァーされますがこちらもバンドでやるにはなかなかいいです。イントロのスライドを利かせたフレーズが聴かせどころです。

  • Aerosmith / Walk This Way
  • エアロスミスの代表曲です。メインのリフをキレ良く再現するのは意外と難しいです。

  • Rock'n Roll / Red Zeppelin
  • セッションで良く使われる曲です。ギターソローは自由奔放に弾きまくりたいところです。

  • Smells Like Teen Spirit / Nirvana
  • 大人気の曲ですね。ライブや学園祭で盛り上がること必至です。難易度も低いので初心者バンドにもうってつけです。

 

 

ハードロック

  • Photograph / Def Lepard
  • ギター2本あるといいです。

  • Separate Ways / Jurney
  • メインのバッキングのハーモニクスをキレイに出すのがコツです。ゲインは深めに。

  • Livin' On A Prayer / Bon Jovi
  • ライブでは大変盛り上がる曲です。イントロのトーキングモジュレータの部分はギターで再現しましょう。

  • Burn / Deep Purple
  • イントロは完璧に弾き切りたい曲です。ダウンピッキングだけで弾くのがコツです。

  • Highway Star / Deep Purple
  • 定番中の定番ですね。あまり歪ませないのがリッチーらしさを出すコツです。

  • Jump / Van Halen
  • この曲もライブ受けの大変良い曲です。ギターソロは非常にリズムにのせにくい難易度Dの曲です。

  • The Final Countdown / Europe
  • 大ヒット曲ですね

  • Paranoid / BlackSabath
  • ブラッドギルスのライブは圧巻です

  • Doctor Doctor / UFO
  • マイケル・シェンカーの代表曲です

  • Crazy Train / Ozzy Ozbourne Band
  • ランディ・ローズ在籍時の代表曲です

 

ダンス・ファンク

  • Le Fleak / CHIC
  • ピッキングは軽いタッチで音数があまり鳴らないように気を付けましょう。ナイルロジャース自身もこの曲に限らず弦が2本か3本しかならない弾き方をしているとのことです。

  • Fantasy / Earth Wind & Fire
  • アースウィンドファイヤーの代表曲です。

  • I'm in the Mood for Dancing / Nolans
  • Dreame Come True / The Vrand New Heabys
  • 16ビートカッティングの練習にはうってつけな曲だと思います。単調なカッティングの連続ですがリズムがずれないように注意しましょう

  • Play That Funky Music / WildCherry
  • 9thコードを使ったファンクカッティングのお手本になる曲です。9thコードの音を全部出す必要はないので1~3だけの音を出すつもりでキレと音の軽さを意識しましょう。

  • Still Friend Of Mine / Incognito
  • インコグニートの代表曲です。ミドルテンポの曲ですがサウンドが重くならないような音作りと弾き方をしましょう。

  • I Want You Back / The Jackson 5
  • ジャクソン5代表曲でこれも多くのカヴァーがあります。単音カッティングが中心になりますが、一音一音の粒をそろえることを意識してください。

 

ブルース・ソウル・R&B

往年の名曲中心にセレクトしています。

  • What's Going on / Marvin Gay
  • 定番中の定番ですね!ダニーハサウェイのライブバージョンも良くカヴァーで取り上げられると思います。

  • Soulman / Sam & Dave
  • The Blues Brothers Bandのカヴァーがよいお手本になると思います。イントロのスライドを利かせたフレーズをばっちり決めたいです。

  • Think / Aretha Franklin
  • ホーンセクションが結構強力です。キーボードで代替してもいいと思います。ヴォーカルの力量が非常に問われる曲ですね。

  • Same Old Blues / Freddie King
  • Texas Flood / Stevie Ray Vaughn
  • 聴いてすぐわかるスティービー・レイ・ヴォーンの代表曲です。ストラトのフロントピックアップをちょい歪ませて力強いピッキングをこころがけましょう。ピッキングで歪ませるつもりでゲインは絞りましょう。

  • Thrill Is Gone / B.B King
  • B.Bキングの代表曲です。このソロだけでB.Bキングのギターのエッセンスがすべて詰まっていると思います。クォーターチョーキングが多用されますが安定したクォーターの音程が出せるように注意しましょう。

  • Sweet Home Chicago / Robert Johnson
  • これもThe Blues Brothers Bandがよいお手本になります。セッションでもよく使われる曲で、このリズムパターンでのバッキング、ギターのアドリブはしっかりマスターしておきたいです。

  • Respect / Aretha Franklin
  • アレサ・フランクリンの有名曲でこれもソウル系のカヴァーバンドによく取り上げられる曲だと思います。

  • Mustang Sally / Wilson Pickett
  • 映画 The Comittments のサントラがとてもかっこよいです。ギターのバッキングは単調なようでこのノリを出すのは意外と難しいです。

  • Chain Of Fools / Aretha Franklin
  • これもThe Comittments のカヴァーが良いお手本になります。

  • Crossroads / Creame
  • クラプトンファンならいつかはやりたい曲ですね!

     

 

バラード

  • Time After Time / Cyndi Lauper
  • ディレイを目いっぱいかけるいのがコツです

  • Natural Woman / Carole King
  • 聴かせる曲です

  • Just The Way You Are / Billy Joel
  • ビリー・ジョエルの代表曲ですね

  • Saving All My Love for You / Whitney Houston
  • コード進行が大好きです

  • It's Too Late / Carole King
  • キャロル・キングの隠れた名曲です。テンポに気を付けましょう。

  • Fallin Love With You / Gary Moore
  • 泣きのギター炸裂です!

  • Free / Deniece Williams
  • しっとりしたギターのバッキングは影の率役者といった感じです。名曲です。

  • Have You Never Been Mellow / Olivia Newton
  • この曲も有名です

  • Lovin' You / Minnie Riperton
  • Janet Kayバージョンがコピーしやすいです。

 

インストルメンタル

  • Green Onions / Booker T & The MGs
  • Black Star / Yngwie J Malmsteenl
  • Pipeline / The Ventures
  • 哀愁のヨーロッパ / Santana
  • ROOM 335 / Larry Carlton
  • パリの散歩道 / Gary Moore
  • Into The Arena / Michael Schenker Group
  • ブルーラグーン / 高中正義
  • ASAYAKE / カシオペア
  • TRUTH / T-SQUARE
  • スペイン高速悪魔との死闘 / Al Di Meola

関連ページ

おすすめの映画
エレキギターの基礎知識から上達する練習方法まで

エレキについて エフェクター 機材・アクセサリー メンテナンス 弾き方 ライブの心得 おすすめ情報 エレキ関連情報